J1柏サポの横断幕みましたか?

『一度言ったことを撤回するには、勇気もいるし恥もかくだろう。
だが、あなたには、それを乗り越えるだけの器と実績がある。
少なくとも、俺らは、そう思ってるし、そう信じている。』

『辞めるにしても、このタイミングではない。
まだあなたの仕事が残されている。
ネルシーニョ帰って来い。
柏の史上最高監督ネルシーニョ。
心からあなたに感謝しているが、ネルシーニョの時代を終わらせるにはまだ早い。』

この横断幕を見たのかはわかりませんが、
ネルシーニョ監督が次節から戻ってくることが決定したそうです。

なんでも、ネルシーニョ監督から戻りたいという連絡が入ったそうです。
その時、柏のフロントは、「選手はもう心を入れ替えているし、
チームを混乱させたことでトラブルが起きるかもしれない。

それでもいいか?」と問うたところ、
それでもネルシーニョは戻りたいと言ったそうです。

これが柏サポの横断幕で、監督が戻る決意をしたんだったら、
本当にサポの力って大きいな~と思いました。

すごいことですね。
この話を聞いて、私は泣いてしまいました。

ネルシーニョは本当にクラブに愛されているんだな~と思いましたね。
ネルシーニョにはこれからも頑張って欲しいと思います。

大分は、FC東京からレンタルで梶山獲った甲斐がありましたね~。
レイソル相手に0-0でドローに持ち込んだのは天晴です!

これはかなり大きな勝ち点1だと思いました。
大分は現在最下位で崖っぷちですからね~。

上のジュビロもイマイチ波に乗り切れていないので、
少しでも勝ち点を積み上げていけば、
まだまだチャンスはなくはないのかなって思いました。

それくらいやはり今の大分にはまだチャンスがあると思います。

得点を奪えなければ、勝つことは難しいですが、
最下位争いをしているような場合は、守り切って勝ち点1でも
拾う戦いをしていくのが、かなり有効になってきますからね。

梶山のような選手が加入して、これから守備で守りきる試合が
続いて行けば、勝ち点1を拾って、なんとか上のチームを
抜けるかもしれませんね。

残留争いをしているチームは、
どこもなかなか勝てない試合が続いていますからね。

これからは、ドロー狙いでもいいので勝ち点1を出来るだけ
拾っていきたいですね。

レイソル相手に0に抑えたんですから、大したものです!
代表にも選ばれた工藤やワールドクラスのクレオ、
レアンドロ・ドミンゲスを抑えての完封は見事です!

梶山が大分の運命を大きく変えていくかもしれませんね。

本田、もう頼むからミランは諦めたほうがいいのでは?

夏移籍を巡ってスポンサーの移籍金支援を求めるなんて
聞いたことがないんですけど・・・。

もしも本当だったら、ミランには行かない方が
いいんじゃないのかな・・・って思います。

普通は移籍って、『来てくれ!』って感じで
移籍金を出すのが普通だと思うけど、移籍するのに
「金出せ」っていってくるクラブに行って、
果たして本当に戦力として見てもらえるのか疑問ですよね・・・。

いくら半年後に移籍金がかからないと言っても、
ミランはさすがに本田をバカにしているような気がします。

いかにも商用移籍って感じで、
日本のスポンサー支援だけを期待している感じですね。
本田はこんな状況で移籍をしても、ミランで出場機会がなくなりそう。

長友とかの話の時は、ザックの推薦があったので、
あっさりと決まったそうですが、本田の今回の場合は、
全然そういうのがなさそうですからね。

長友みたいな移籍だと思っていると、
後ですごい大変なことになりそうだなって思いました。

本田はもうミランを止めたほうがいいような気がします。
でも、今更CSKAにも戻れないんだろうな~と思いました。
本田はワールドカップを迎える年に、一番クラブでゴタゴタしそうですね。

ガンバ、北九州に引き分けるなんて・・・。
ついに神戸に勝ち点で並ばれてしまうし、
何気に長崎が勝ち点差を詰めてきているのが怖い!

ガンバはやっぱり、レアンドロいなくなったのがきつかったんじゃないのかな~。
宇佐美とロチャ、本当に早く入って欲しいですね。
これは今のままだと、心配過ぎる。

北九州にホームで1-1ドローなんて、お粗末すぎるでしょ。
相手はシュート4本なのに、PKで取られてしまうとは。
ガンバは本当に守備がネックですね。

1点じゃ守りきれる感じがしません!
去年から守備が改善されている気がしません。

J2だから守れているようなものであって、
またJ1に昇格したら、それこそジェットコースターのように、
降格してしまうのではないのかなって思いました。

ガンバは本当にこれから夏に向けてが、一番きついだろうな~と思います。
年齢が高いですからね。

遠藤とかも、夏になるとバテテあんまり活躍出来なさそうだなって思います。
ガンバは昇格できると思いますが、本当に守備によっては、
どうなるのかわからないので、そこがちょっと心配です。

守備が今年も良くないと、やっぱり来年も心配だなって思います。
まさかとは思いますが、ガンバがまた落ちるんじゃないのかなって思います。

浦和の原口って、本当にメンタルが問題ですよね・・・。

練習中の紅白戦で、先発組ではなく、
サブ組に移動しろって言われたら、
怒ってチームメイトと口論になったそうですね。

これさ、まさにもありましたよね・・・。
原口って、毎回同じようなことばっかりしているけど、
さすがにこれはないな~と思いました。

だって、ひどいですもん。
こんなことで起こっていたら、本当にキリがないです。

昔も練習中にふざけて、チームメイトにケガさせるとか、
本当に精神的に問題がありすぎます。

今は優しいペトロヴィッチ監督だから
、許してもらっていると思いますが、
これがポポヴィッチとかピクシーだったら・・・。
めっちゃくちゃ怒られそう・・・。

原口は、今の環境が本当に恵まれていることを本当に自覚した方がいいと思います。
こんなに優しくしてくれるペトロヴィッチ監督。

絶対に他にもいないと思います。
いつも原口のことを多めに見ているけど、正直、こんな奴、
使いたくないだろうな~って思います。

クルピ監督だって、柿谷を徳島送りにして更生したんですから、
原口もいつか一回どっかに行ったほうがいいと思いますね。

浦和にいると、どんどんとメンタルが甘やかされて、
全く進歩していないと思います。

やりました~!
ようやくホームで、ブラジルワールドカップ行きを決めてくれました。
でも、本田は終始渋い表情でしたね。

まあ、負け試合に等しい勝ち方だったので、ラッキーでしたよね。
もっと良い内容で決めて欲しかったっていうのがあります。

でも、そんな中でも、しっかりとワールドカップ出場を
決めることが出来たのは、やはり本田のおかげですね~。

本田がいなかったら、絶対に負けて終わりだったろうな~と思いました。
あの局面で、本田がすごいと思ったのは、PKが決まった瞬間から、
自分がキッカーを務めようとしていたこと。

武田さんが、あのプレッシャーがかかる中で、自分から挙手して、
本当に決めるってことは、すごいメンタルだって言っていました。

だって外してしまったら、もう負けが決定してしまいますからね。
よくあそこでPKを決めたな~と思いました。

あの大応援団が良く働く時もあれば、
プレッシャーになる時もありますからね。

それを考えてしまうと、本田って、
すごいメンタルの強さだな~って改めて思いました。

もともとメンタルには定評がある人でしたが、
やっぱり大舞台での強さは、さすがだな~と思いました。

本田のおかげで、本当に救われた瞬間でしたね。
厳しいスケジュールの中での強行出場でしたが、素晴らしい仕事でした。

アルビは、大分との接戦を3-2で落としてしまいましたが、
ここ最近良い試合が続いていますね~。

川又を先発起用にしてから、
アルビの前線が活発化してきたような気がします。
大分戦では、田中達也も決めましたね!

川又の効果が、アルビにかなり良い影響を与えているような気がしました。
さすが去年、J2の岡山で武者修行してきただけありますね。
その成果が出ていると思います。

田中達也も、川又との方が良いのかな~と思ったり。
ブルーノ・ロペスよりも、川又の方が、全然得点の匂いがします。
今は怪我のせいか、ブルーノ・ロペスがベンチ外になっていますが、
今のアルビだったら、絶対に川又の方がスタメンに良いと思います。

アルビにとっての救世主って言うイメージがあります。
負けてしまったけど、アルビは得点が出来るようになってきたので、
すごく残留争いになっても抜け出せるような気がします。

前半はかなり危険な感じがしていましたが、今となっては、
かなり安定してきた感じがします。

ブルーノ・ロペスには悪いけど、もう終わりかなって思いました。
これ以上ブルーノ・ロペスを無理して
スタメン起用する必要はないかなと思いましたね。

今のアルビは、川又がいる方がすごく安定していると思います。

北九州の落ちぶれようを見ていると、
心の底から泣けてきます。

やっぱり三浦監督がどっと選手を引き抜いたツケが、
今年の弱体化にえらい影響をしていますね。

栃木が今年は調子が良いっていうのは、
あると思いますが、それにしてもひどいな~。

シュート4本って、とてもホームの試合には思えませんでした。

北九州がここ数年、下位から脱却して本当にチームとして、
J1昇格を目指せそうな位置にいただけに、
それをまさか監督によってめちゃくちゃにされるとは思いませんでした。

確かに北九州は三浦監督が強くしましたし、
選手も育てていました。

でも、自分が他のクラブへ移籍する時に、
こんな弱小クラブから、主力を根こそぎとっていくというのは、
いかがなものでしょうか。

マリノスへ端戸が帰ったというのもあると思いますが、
北九州は主力が抜けすぎてしまったな~と思いました。

このまま万年最下位だった昔に後戻りっていうのは、
辛すぎます。
柱谷さんには頑張って欲しいですね。
でも、栃木は本当に今季はいいですね。

サビアがすごく調子が良さそう。
おまけに三都主もいるんだから、結構選手は揃っていますよね。

北九州はやっぱり一人少なくなって、
数的不利になってしまったのが響きましたね。

レイソルの増嶋って、結構DFなのに点を決めますよね~。
レアンドロ・ドミンゲスが怪我で欠場している鳥栖との一戦で、
嬉しい追加点をあげたのが増嶋でした。

この人は、良い時に点を取っているイメージがあります。
DFだけど、点獲れるし良いですね~。
クレオの先制も良かったと思います。

面白い試合になりましたが、レイソルの方が、
決定力を生かし切ったという感じがします。

クレオと工藤が両方とも点を取ってくれるのは良かったですね。
ジョルジ・ワグネルもレアンドロ・ドミンゲスも、
両方とも怪我であんまり状況が良くないようですし、
そんな中でも、しっかりとここま結果を残せたのは素晴らしいですね。

やっぱりACLを2年連続で戦っているチームだけあると思いました。
レイソルには底力があるなと痛感した試合でした。

これでレアンドロ・ドミンゲスがいたら、
一体どれくらい点が入っていたんでしょうか。

3-0の完封勝利は、やっぱり気持ちが良いものですね。
九州まで遠征したサポにとっては、
最高の結果になったのではないかなと思います。

ACLの決勝に向けて、レイソルには日本の代表として
頑張って欲しいから、すごく応援しています!

疲労がすごいだろうけど、Jでもちゃんと勝利してすごいですね。

ジュビロの前田の初ゴールが、ついに浦和レッズ戦で決まりましたね!
でも、さすがにレッズは、今年は降格しないだろうから、
ついにジンクスも終了になるのかなと思います。

にしても、前田は良かったですね!
周りにすごい騒がれていたけど、
本当は前田はやっぱり大人しくして欲しかったと思いますからね。

あれだけ言われてしまうと、集中できなくなってしまいますからね。
それを考えると、やっぱりここら辺で決まって
良かったのではないのかなと思いました。

前田がこれで安心できるといいですね。
でも、ジュビロは数少ないチャンスの中で、よく決めるな~と思います。

ジュビロは悪い時は、本当に悪いですからね。
PK止めた川口もすごかったな~。

大怪我の後、ようやく復帰してきましたが、
こういう大一番でPK止めるのは、
相変らずもっている人だな~と思いました。

川口のPK阻止は本当に昔からすごかったですが、
この年齢になっても衰えていないのはすごいですね。

企業秘密にしているようですが、PKを止めるコツがあるようですね。
これだけ止めていると、その企業秘密とやらを聞いてみたいなと思います。

ゴールキーパーでこんなにPK止めている人、本当に数少ないと思います。
PKになると、川口の勝ちってイメージがありますからね。